×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サプリメント

健康ブームです。 食生活の偏りを改善したり、健康の維持や増進を目的として、「サプリメント」を利用する人が増えています。「サプリメント」がどのようなものかをきちんと知って、日頃の健康に有効活用しましょう!

サプリメントとは?

サプリメントという言葉はアメリカの「ダイエタリー・サプリメント」からきています。

英語のsupplementには「追加」や「補充」の意味があり、「ダイエタリー・サプリメント」は、日常の食事で不足する栄養素を補うものという意味をもちます。

一般的には「体に必要な栄養成分や、体に良い効果をもたらす機能成分を補う食品」をいい、「保健機能食品」と「一般食品」があります。

「保健機能食品」とは、健康を保つことを目的につくられ、科学的根拠に基づいて厚生労働省が定めた条件を満たすものです。

「保健機能食品」には次の3つがあります。

●「特定保健用食品」
●「条件付き特定保健用食品」
●「栄養機能食品」

主なものには血糖値やコレステロールを調節する成分の他、ビタミンやミネラルがあります。

「一般食品」は、日常的に食べている食品と保健機能食品以外の「いわゆる健康食品」です。製造者や利用する方が、任意に健康食品と考えているもので、たとえば、ロイヤルゼリーやクロレラといったものが、これにあたります。

どのように摂るといい?

健康で食生活にも特に問題がなければ、サプリメントを摂る必要はないといわれていますが、『血糖値が高め』『血圧が高め』『体調が悪い』『肌がかさつく』といった症状がある場合はサプリメントを摂ることで効果が期待できます。サプリメントの摂るタイミングは薬のように厳密に考える必要はなく、パッケージに記載された量を守れば、普段の食事と同じように考えて下さい。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サプリメントのはなし. All Rights Reserved.